赤ちゃんにも安心・安全にウォーターサーバーを使うには

赤ちゃんやお子様がいる家庭では、ウォーターサーバーが安全なものか心配でしょう。お湯で火傷してしまうという可能性もないわけではありません。しかし、最近のウォーターサーバーは安全性がとても向上しています。赤ちゃんやお子様が誤って操作してしまわないように解除しにくいチャイルドロック機能も装備しているものがあります。このチャイルドロックですが、メーカーによっていくつかありますので、使い勝手やお子様の行動範囲などを考慮して、選んでください。

そして、赤ちゃんが清潔な水を飲むのに欠かせない、メンテナンス機能についてもみてみましょう。ウォーターサーバーと比較に上がることが多い浄水器やミネラルウォーターのペットボトルですが、清潔なようで、口を付けた飲み口から雑菌が繁殖したり、浄水器では、小まめなメンテナンスを怠ると水道水よりも雑菌が増えたりしてしまうこともあります。

ウォーターサーバーは、飲み口から雑菌が繁殖する心配もありませんし、メンテナンスの回数もぐっと少なく済みます。温水を定期的に循環させて雑菌の繁殖を防ぐ「メンテナンスが不要」というウォーターサーバーもあります。しかし、冷温水が出るコックなどは2週間に1度程度は拭いて除菌するとより赤ちゃんにも安心して利用してもらえるので、各メーカーのすすめるメンテナンス方法に、目を通すようにしましょう。

そして、赤ちゃんが粉ミルクを飲むときに利用する場合には、水の成分に気を付けましょう。天然水を選んだ場合、体にいい栄養素をたくさん含んでいるのですが、その中でミネラルの含有量に注意してください。赤ちゃんが飲む粉ミルクにはすでに必要なミネラルが含まれているため、ミネラルが豊富な天然水を利用してミルクをつくると、過剰摂取になり赤ちゃんの消化器官に負担をかけることになります。下痢などをおこすこともありますので、注意してください。各メーカーのパンフレットやウェブなどで、成分を確認できますのでミネラルが少ない水を選ぶかRO水を選ぶと安心です。